価格上昇が続く不動産市場

いま、マンションは
買いどきか?

市況を読み取り、納得のいく意思決定を。

物件の売れ行きは? 値上がりの要因は? 2020年後「暴落説」の真偽は?等々疑問が尽きないマンション市場。このDVDは、複雑化したマーケットをデータを用いてわかりやすく解説。あなたの意思決定をサポートします。

3つのベネフィット

「データ」で分かる

業界発表のみならず、多くの公的数値を採用しています。豊富なデータベースを時系列(グラフ)で表し、時代のトピックと並行してみることで「客観的」に「より深く」市場を理解・分析することができます。

「原因」が解る

市場に変化をもたらす要因は、データだけではその解明が困難です。関係者へのヒアリング等継続的な現場取材の蓄積こそが、それを可能にします。複雑化する市場の実態を多角的な検証に基づき、わかりやすく解説します。

「将来」を計る

需給の予測データを押さえた上で価値観の変遷を見る。マイホーム需要におけるボリュームゾーンの欲求は?国内外の投資家や資産家はどのような物件特性を好むか?様々な視点を包括し、未来を予測しやすくしています。

こんな感想が寄せられています

コンテンツ・体裁

01

5つの「Chapter」構成

Chapter1:新築マンション(5分53秒) Chapter2:中古マンション市場(4分26秒) Chapter3:価格上昇が続く4つの要因(11分1秒) Chapter4:今後の見通し(4分45秒) Special Chapter:二極化市場の特徴(12分50秒) 全40分33秒

02

資料映像がメイン、解説者は右下

映像はセミナー風景を撮影したものではありません。資料を大きく映し出し、解説者は右下に小さく配置。視聴者が聞き取りやすく、内容に集中できるレイアウト構成になっています。

03

アニメーションで焦点を明確に

パワーポイントのスライドは全48。リテラシーに左右されないよう、アニメーション(左図の青で囲った部分)を駆使し、はじめて知る制度やしくみも理解のための時間差を抑制するよう配慮しています。

視聴者の声

リーマンショック、アベノミクスいくつかの税制改正を経たマーケットの動きについて時系列に沿ってわかりやすく解説されている(20代・男性・金融)
需要を3分解して語ったところが新しい(50代・男性・会社経営)
値崩れの可能性がどの程度あるかがクリティカル(30代・女性・IT)
在庫連動型から、政策連動型になったことの説明が分かりやすかった(20代・女性・情報サービス)

「人生最大の買い物」で失敗、公開しないために

マイホーム購入は人生最大の買い物。失敗や後悔は回避したい。そのためには、知識・ノウハウの習得は不可欠。効率良く購入環境を理解する、本DVDは最適な教材のひとつです。

ご購入はこちら